DIY

キッチンの壁紙シールを購入!100均リメイクシートとの違いは?

壁紙(リメイク)シート選択編

キッチンの色やデザインがなんだか気に入らない・・・
そんなお悩みないですか?

うちの母親がまさにその状態でした。

母親
母親
レンガ調の壁は気に入っているけど、扉が暗めの木目調でキッチン全体を暗くしている気がする!

長年こんな悩みをかかえていたので、壁紙シートを購入してセルフリフォームに挑戦!

結果は・・・大成功!!

今回は、キッチンをリメイクしてみたい人や、リメイクシートや壁紙シール選びに悩んでいる人に読んでもらいたいレビュー記事です。

こるう
こるう
100均のリメイクシートとの貼りやすさの比較もあるよ

実際に壁紙シートを貼った工程については次の記事で!

キッチンのBefore→After

どんな感じにリメイクできたか、壁紙シールを貼る前と後の写真をアップします。(※換気扇周りの写真です)

リメイク前のキッチン
リメイク前のキッチン
リメイク後のキッチン
リメイク後のキッチン

明るめの木目柄を選んだことで、いままで気になっていたキッチンの暗さが気にならなくなりました!

今回貼った木目の壁紙シールはネットショップの「壁紙DIYショップ」で購入したもの。

壁紙DIYショップで購入した木目の壁紙

壁紙DIYショップの木目柄シート
肌触りは思ったよりサラッとした感じ!

防水加工の壁紙シールなので、もっとビニールっぽい感じかと思っていたから少しびっくりしました。

でもコレがいい感じで、実際に貼ってみると本物の木に近い感じがしてGOOD!

100均のリメイクシートを使わなかった理由

いろいろな100均リメイクシート

キッチンのリメイクで有名なのは、セリアやダイソーなどの100均リメイクシートですよね!

「キッチン リメイクシート」でネット検索すると、100均のリメイクシートでリフォームした実例がたくさん出てきます。

わたしも今まで100均のリメイクシートで、キッチンやクローゼットのリメイクをしてきました。

100均のリメイクシートでリフォームしたキッチン
100均のリメイクシート(レンガ柄)でリメイクしたキッチン
こるう
こるう
妹が住んでる部屋(賃貸)のキッチンを以前リメイクしたときの写真。

100均のリメイクシートでも十分かわいくリメイクできました!賃貸でも、低価格で手軽にできるのが100均リメイクシートのいいところ。

ただ、ちょっとした貼りにくさや幅の狭さに不満もありました・・・

なので、今回は貼りやすいという口コミが多い壁紙シールの中から、母親に好きな柄を選んでもらいネットショップで購入しました。

100均リメイクシートとの違いは?

実際に貼ってみて感じた違いをまとめてみます。

  • はがしやすい
  • 届いてすぐ貼れる(巻き癖が気にならない)
  • 貼りやすい(ベタベタしない!)
  • サイズ(幅)が広い
  • 木目がより本物っぽい

はがしやすい

こるう
こるう
ナニコレ!?めっちゃはがしやすい!
シートを剥がすところ
木目シートを剥離する様子

角からシートをはがすときに、今回購入したシートはスルッとはがれる!これに対して100均のシートは、はがれづらいことがあります。

1枚ぐらいなら気にならないけど、たくさん貼るときはちょっとしたストレスに。

届いてすぐ貼れる

100均のシートも今回購入したシートも筒状に巻かれています。(※100均のシートは巻かれていないものもアリ)

丸まってしまった100均リメイクシート
丸まってしまったリメイクシート

100均のシートは筒状に強めに巻かれているので、巻き癖がついて写真のように丸まりやすいです。これが貼るとき困るところ。

こるう
こるう
貼る前にこの丸まりをとっておかないと、かーなーり貼りづらい!

リメイクシートを広げ、丸まりを取る時間が必要になります。

壁紙DIYショップのシートは?
ロールされた木目シート

10m分購入して2mはプレゼントだったので、12mが巻きまきされて届きました。ぎっちり巻かれてましたが、丸まることなく伸ばせてすぐに貼る作業に。

貼りやすい

シートを貼っているところ

空気が入りづらくとっても貼りやすいです!

上の写真では刷毛(ハケ)を使って貼る作業をしていますが、手でもシワがよらず貼れるぐらい貼りやすいです。

100均のシートだと空気が入ってしまうことがあったりシワがよってしまうことも・・・

サイズ(幅)が広い

壁紙DIYショップの壁紙シートは横幅が広い(61cm)なので、キッチンの大きな扉を貼るときに助かりました。

100均のリメイクシート約45cm×90cm <一般的なサイズ>
壁紙DIYショップのシート約61cm×(必要な長さ分購入できる)
こるう
こるう
横幅が広いと継ぎ足しなしで一気に貼れちゃうので便利

木目がより本物っぽい

100均のリメイクシートもリアルな木目ですが、今回購入したシートはより木目がリアルに感じました。

色合いが違い過ぎるので参考になるか分かりませんが、100均のリメイクシートと今回購入したシートを並べて写真を撮ってみました。

シートの比較

近くに寄ってみても本物の木のように見えるので、家に来た人にシートを貼ったことを伝えると、ビックリされます(笑)

価格以外は大満足!

100均のリメイクシートを使ってキッチンをリメイクしたときより、今回の壁紙シートはとても貼りやすくストレスを感じませんでした。

こるう
こるう
今回のほうがキッチンの戸棚の数が多かったですが、作業時間も短く完成!(慣れもあったかも)
こるう
こるう
ただ、お値段は100均リメイクシートの勝利!

次回は壁紙シールを貼った工程や使った道具などをまとめた記事を書くので、よかったら読んでください。

追記
簡単セルフリフォーム
壁紙シールの貼り方!キッチンにぺたっと貼ってセルフリフォーム築25年以上経った実家のキッチン。 経年劣化だけでなく、暗めの木目デザインでキッチン全体が暗い! 実家のキッチンはガ...

それでは、楽しいリメイクを!