iPhone

紙写真を1タップで簡単取り込み!アプリで手軽にデータ化する方法

紙写真を簡単データ化

紙焼きの写真をスキャンしてデータ化してくれるアプリ知ってますか?

今日友達に教えてあげたら、めちゃめちゃ喜ばれちゃいました。

せっかくなので、記事にしてみます。

友達は、幼稚園でもらった紙焼き写真をデータ化するときに使うんだとか!

こるう
こるう
「フォトスキャン」ってアプリを紹介します!

「フォトスキャン」とは?

フォトスキャン by Google フォト

フォトスキャン by Google フォト

Google LLC無料posted withアプリーチ

「フォトスキャン」はGoogleが作った無料アプリ。

紙の写真をかんたんにデジタル化できちゃう便利アプリです。スマホやタブレットで紙写真を撮るとデジタル化してくれます。

照明が写り込んだ写真

標準のカメラアプリで撮ると出てしまう、こんな感じの部屋の照明の映り込みもズバッと解決してくれます!

こるう
こるう
ちなみに写真に映っているのは、うちのやんちゃワンコ(笑)

論より証拠!

実際に使ってみたので、やり方を書いてみます。

フォトスキャンの使い方

まずは、アプリをインストールしてくださいね!

インストールしたらアプリを起動

▼起動したらデジタル化したい写真を画面(ピンクの枠で囲った中)に収めます。

フォトスキャンの起動画面

ここから写真に照明の映り込みがあるかないかで、やり方がちょっと変わります!

光の映り込みがない場合

この場合めちゃめちゃ簡単です!

フォトスキャン撮影

①の部分をタップして斜線を入れて、全体を撮影するだけ!

こるう
こるう
はいっ!取り込み完了!

①のボタンは撮影後に光の反射を除去するか選択するボタン。

光の映り込みがない場合は、そのまま取り込んでも問題ないので斜線を入れて撮影。

フォトスキャンの説明
取り込んだ写真は上の場所から確認できます!

実際にデジタル化した写真
デジタル化した紙写真

キレイにデジタル化できてるでしょ?

続いて、光が映り混んでしまう場合いってみよー!

光の映り込みがある場合

光が写り込んだ状態で撮影
先ほどと違い、①のボタンを写真のように斜線なしにしてください。

あとは、白丸のボタンを押して全体を撮影!

このとき光の映り込みがあっても問題ありません!

このあとの操作で光を除去していきます!

フォトスキャンn操作説明

4つの白いドットが出てくるので、真ん中の白い○をスマホ動かしてドットに1つずつ重ねていきます。

自動読み込み
重ねると自動で読み取られるので、むずかしくないですよー!

4ヶ所読み込まれたら、完了です。

フォトスキャンの説明
光が除去されたか確認
光の除去前後

左が紙写真を読み取っているときの状態で、右がデジタル化が完了した写真。

こるう
こるう
キレイに光の除去ができてます!

Googleフォトすごい!

取り込んだ写真にゆがみを感じる場合

取り込むときの多少斜めでも、アプリが自動で修正して正面から撮ったように修正してくれます。

ホントすごい。

自動で読み込んで角がズレている場合は、自分で調整することも可能。

[角を調整]をタップ
角を調整
四隅を合わせていく
写真の角を合わせる

写真の四隅にドットが表示されるので、タップするとズーム画面(中央の丸い枠)が出てきます。

ズーム画面の「+」を写真の角に合わせていけばOK!

調整が終われば、[完了]を押して終了です!

フォトスキャンのまとめ

こるう
こるう
このアプリを知ったのは、同窓会で流す動画担当になったのがきっかけ。

わたしが高校生のときはデジカメはあったけど、主流は使い捨てカメラ。だから、持っているのは紙焼き写真。

パソコンに取り込むときにデジタル化する必要があったので、超絶お世話になりました!

大量に取り込むときは別のアプリも使ったけど、その話はまた他の記事で。

無料なので、ぜひ使ってみてくださいねー!

フォトスキャン by Google フォト

フォトスキャン by Google フォト

Google LLC無料posted withアプリーチ