DIY

壁紙シールの貼り方!キッチンにぺたっと貼ってセルフリフォーム

簡単セルフリフォーム

築25年以上経った実家のキッチン。

経年劣化だけでなく、暗めの木目デザインでキッチン全体が暗い!

こるう
こるう
そんな悩みを、はがせる壁紙シールを使ったリフォームで解決してみました。

実家のキッチンはガスレンジからIHに変えたり、蛍光灯だった照明をLEDに変えたりしてきたけど、戸棚や引き出しはそのまま・・・

そこに明るめの木目壁紙シールを貼っただけで、キッチン激変!

新品とまでは言えないけど、明るくなって母親もにんまり(笑)ボロボロだった扉もズボラ修繕!

今回は、壁紙シールを貼った工程や使った道具などを紹介します。

使った壁紙シールについては前回の記事で書いているので、よかったら読んでくださいね。

壁紙(リメイク)シート選択編
キッチンの壁紙シールを購入!100均リメイクシートとの違いは?キッチンの色やデザインがなんだか気に入らない・・・ そんなお悩みないですか? うちの母親がまさにその状態でした。 ...

キッチンのBefore→After

前回の記事でも写真を少しアップしましたが、アップしてなかった写真も合わせて公開!

IH周りの写真

棚上の写真
リメイク前のキッチン棚
リメイク後の棚上
こるう
こるう
写真の角度が違って申し訳ない・・・
ボロボロの箇所

ボロボロの板
流し下の戸棚板は水が飛んだりしていたせいかこんなヒドい状態でした。

でもしっかり原状回復!!

キレイになった戸棚板
ボロボロだったところも壁紙シールを貼ったことで見違えるほど、キレイになりました!

詳しい修繕方法は、あとで書きますね!

まずは壁紙シールを貼った工程の説明です。

壁紙シールを貼る簡単な工程

今回使用した壁紙

ここからは実際に貼ったときの工程を書いていきます!

こるう
こるう
大雑把に書くと工程はコレだけ!
  • STEP1
    掃除
    貼り付ける部分を吹き掃除しよう!
  • STEP2
    貼り付ける場所のサイズを計ってシートをカット
    壁紙DIYショップの木目柄シート
    シート裏に目盛りがついているので、必要なサイズをハサミやカッターを使ってカットしましょう!
  • STEP3
    貼り付け
    壁紙シールを貼り付けているところ
    シワにならないように空気を抜きながら貼っていきます!

もう少し詳しく書いていきますね。

STEP1 貼る部分をしっかり掃除!

ウタマロクリーナー
貼る前にしっかり汚れを落としましょう!

キッチンの扉は油汚れなどが付いていることが多いので、掃除の手を抜くと張り付かなかったり、剥がれやすくなったりする原因となってしまいます。

うちのキッチンは棚上の扉が油汚れがひどかったです。頑固な汚れはウタマロクリーナーを使って掃除しました。

角とか思った以上に汚れていたりするのでしっかり落としてくださいね。

掃除したらしっかり乾かすこともお忘れなく!

掃除しながら、キズやたわみがないかを確認しておいてください。

STEP2 貼り付ける場所のサイズを計ってカット!

必要なサイズより大きめにカットするのがコツ!

貼る前に扉のサイズに合わせてギリギリでカットしてしまうと、貼り付けるのが大変です。(※経験済み)

こるう
こるう
扉よりも大きめにカットしておいて、貼り付けたあとに余った部分をカットするほうが仕上がりがキレイになりますよ。

STEP3 さぁーーー!貼り付けましょう!

いよいよ貼っていきます!

壁紙シールを少しずつ貼っているところ
裏紙を3cmほど剥がして貼る部分に固定し、空気が入らないようゆっくり貼り付けていきます。

写真ではハケを使っていますが、タオルなんかでもOK!

スキージーで角を押さえているところ
隅はスキージー(写真の白いやつ)を使ってしっかり貼り付けます!

こるう
こるう
スキージーはクレジットカードなどで代用できますよ♪
できるなら・・・

システムキッチンの扉は簡単に(ワンタッチで)外せるようになっているものがあります!

外せるのであれば外して貼ったほうが貼りやすいし、疲れにくい。

外した扉に壁紙シールを貼り付けているところ
こるう
こるう
扉は外して貼るほうが断然貼りやすいです!

外せない場合はマスキングテープで仮止めするなどしながら貼るといいですよ。賃貸なんかだと外すの不安だったりしますもんね。

余分な部分をカット

余った部分をカットしているところ
貼り付けが終わったら余分な部分をカッターでカットしていきます。何度かカットしていると、カッターの刃がベタベタして切りづらくなってきます。

小まめに刃を折って、キレイに切れるようにしてくださいね。

わたしみたいに調子に乗っていると、引っかかってシートが破けちゃったりします。

カットした部分を剥がす!

余分な部分を剥がすところ
切り込みを入れたらスーッと剥がしていきます。

めちゃめちゃ快感っ!!

こんな感じで貼り付け終了です!

ボロボロで壁紙シールが貼れないンク下の扉

修繕前のシンク下の扉
修繕前の状態はこんな感じ。
(よくここまで、ほっといたな・・・)

他の棚板は壁紙シールを貼るだけで、簡単にリメイクできましたが、ココはそのままリメイクするわけにはいきません!

こるう
こるう
ベコベコしてるし、剥がれたところから木くずみたいなの出てる・・・

ボロボロの扉はどうやって修繕する?

リメイクシートを貼る前にどう修繕するか悩みました・・・

考えて思いついたのが、次の3つ!

  1. パテ埋めをする
  2. 新しいベニア板を貼る
  3. 反り返っている部分をカットする

①パテ埋め

こるう
こるう
パテ埋めはキレイな部分との段差もなくなって、壁紙シートもキレイに貼れる!

でも、パテ埋めして乾くのを待つ時間がない!

壁紙シールを使ったリメイクを1日で終わらせるつもりだったので、パテ埋めしりゃうと時間が足りなくなりそうだったんです。

なので、今回は却下。

※前の日にやっとけばよかった・・・と思ったのは内緒

②新しいベニア板を貼る

こるう
こるう
薄いベニア板を買ってきて貼り付ける!

この方法も思いついたときは、いいなぁーと思ったんです。

実際、ホームセンターまでベニア板を探しにいきました。

しかしっ!

お目当ての厚みのベニア板が売り切れ!

そのために断念。

③反り返っている部分をカットする

こるう
こるう
最終的に行った方法がコレ!

ベニア板がゲットできなかったので、たどり着いた方法がこの方法。

反り返ってる部分をカッターでカットして、切れ端の壁紙シートで補強!その上から壁紙シートを貼っちゃいました。

かなりズボラな方法だけど、出来上がりは思った以上にキレイに!

修繕した扉
修繕した扉の写真です。

よーく見ると若干浮いてる感じですが、扉の下の部分だからほとんど気になりません。

ボロボロの扉を修繕した方法

まず、ベコベコして反り返っている部分をカッターでカットしていきます。

カッターでカット
カッターでカット

表面は薄い素材だったので、カッターでなんなく切り取れました。

このまま壁紙シートを扉全体に貼ってもいいけど、段差になりそうだったので一工夫!

切れ端の壁紙シールを貼る

切れ端の壁紙シールを貼った扉
他の扉に貼って余った、切れ端の壁紙シールを表面がなくなってしまった部分に貼り付け。

余りの壁紙シールを貼っただけで、ほぼ段差は気にならなくなりました。

ここまでで、ズボラ修繕は終了!

あとは、他の扉と一緒で壁紙シールを全体に貼っただけ。

こるう
こるう
次は、今回使った道具の紹介です!

使用した道具

使用した道具
  1. 千枚通し
  2. ドライバー
  3. ハサミ
  4. カッター
  5. スキージー(クレジットカードなどの硬めのカードで代用OK)
  6. 定規

①千枚通しと②ドライバーは扉の取手を外して、再度つける際に使用しました。
(実際に取り付けてるときの写真なくてごめんなさい)

あと写真に取り忘れたんですが、スケール(メジャー)も使用しました!

あったら便利な道具
あったら便利な道具
  1. 撫でバケ
  2. 金属ベラ
  3. 竹ヘラ
  4. ローラー

上の4つの道具はなくても壁紙シールを貼ることは可能です。
シールタイプ以外の壁紙を貼るときに便利な道具で、もっていたので今回は使用しました。

ただ、金属ヘラはカッターで壁紙シールの余りを切るときに便利なので、あると助かりますよ。

キッチンリフォームのまとめ

こるう
こるう
1日で全部終わらせようとしなかったら、ボロボロだった扉はパテ埋めでも修繕できたし、ベニア板もゲットできていたかも・・・

何事も余裕をもってやらないとダメですね!

貼りやすいとは言っても、キッチンの戸棚全体を貼っていったので時間はかかりました。

DIYの師匠(父親)に手伝ってもらって、約4時間(おやつタイム含む)

時間はかかったけど、リメイクの依頼主(母親)によろこんでもらえてよかった。

こるう
こるう
キッチンのリメイクが終わったので、次はデスク作りに挑戦!(予定)

デスク作りもまた記事にするので、よかったら読んでね。

それでは、ズボラな こるう(@koru_brick)でしたー!

今回使用した壁紙
関連記事
壁紙(リメイク)シート選択編
キッチンの壁紙シールを購入!100均リメイクシートとの違いは?キッチンの色やデザインがなんだか気に入らない・・・ そんなお悩みないですか? うちの母親がまさにその状態でした。 ...